KameManNen

国内最古のメガネブランドと言われるカメマンネンの歴史は、1917年に福井市に創設されたメッキ工場「木村製作所」にはじまります。
戦後には鯖江に本拠地を構えてメガネ工場として発展し、その自社ブランドとして「カメマンネン」は誕生しました。

1981年には、丈夫で軽く耐久性の高いチタン素材を使用したメガネフレームの生産に世界で初めて成功し、
鯖江のメガネづくりの高い技術力が世界に知られるきっかけにもなりました。
「カメマンネン」というブランド名は、創業者の木村菊次郎の「丈夫で末永く愛用できるメガネを作りたい」という想いから、
ことわざの「鶴は千年 亀は万年」にちなんで命名されています。

わたしたちはその意志を今も受け継ぎ、デザインの美しさだけでなく、長く愛用いただくための丁寧な仕事が施された
最高品質のメガネづくりを追求しつづけています。

定休日(臨時休業)は、Regular day off
または Instagramでご確認ください。